腕時計の修理に行ったお話

時計の電池が切れたので、購入したお店で電池交換をしたお話。

 

腕時計の文字盤側が結露してしまい、文字がほとんど見えない状況でした。

で、この結露風呂に入ったり、腕洗ったりしたと思われるかもしれません。

実際に修理に出す前はそういった行為をしても問題なかったんですが…。

14年ほど使ってついに防水がダメになってしまったのかなぁと思ったわけです。

 

が、この現象、ただただ日常生活をしているだけで不意に結露してしまうんです。

これは時計としてさすがに不便ということで、まずはお店に電池交換を機に結露し始めた旨を伝えることにしました。

お金がかかってもいいので治そうと思ってましたが、とりあえず話を聞いてみないことには始まらないと考え、休日に出かけました。

 

 

が、そこでのお店の対応は最悪なものでした。

母も女性の店員が細かいところに気が利かないし、対応も悪いと言っていたので覚悟してはいたんですが案の定でした。女性の店員ではなかったですが

 

お店は各地のショッピングモールに店舗を出しているクロックハウスさんでした。

店員がそれなりの頻度で変わるので、店員によって対応が良かったりひどかったりします。昔は良い店員さんだったので、個人的には印象は良いほうなんですが。

 

で、持って行った際にまずはじめに電池交換をお願いしたんですが、そこを機に時計を普通に巻いているだけで結露がひどくなってしまったと話して、まず防水性能の可能性もあるのでパッキンの確認をしてもらえませんか?と聞いたのですが…

第一声が「電池交換は防水機能は保証できませんってわかっていらっしゃいますか?」と強めの口調で尋ねられました。

ここで私自身ムッと思ったわけですが、そこはとにかく原因が知りたい。

そこは理解しているし、とにかく原因が知りたいと伝えてしぶしぶ見てもらえることに。

 

 

今回、私が聞きたかったことは防水は保証できないと毎回言われるのですが、

「そもそも、お店が話す防水の定義とはどこまで?」

ということです。

 

電池交換をした際には2000円程度のお金を払っているわけですが、お金を払って直後に不具合が出たので、私自身少し言い方がよくないこともあったのかもしれません。それでも私自身、仕事をしていてお金をもらったのに何かしら不具合があったならば即時の修正対応はともかく最低限調査ぐらいはすると思っています。

実際に、可能性として防水機能がダメになってしまっているのではないかと思ったわけですが、別に無料で修理してほしいと思ったわけではありません。

電池交換をしたら、何か不具合が出たので見てほしいと時計屋にもっていくことが、時計屋にとっては「クレーム」であったり、「迷惑な行動」なのでしょうか。その原因は何か、私が調べると時計を壊してしまうかもしれないからプロに任せたいと思ったことが、良くないことなのでしょうか。

眼鏡屋に眼鏡のメンテナンスをお願いしにいって、苦言を呈されたことはなかったので、時計屋も同じだと思ってましたが、正直この対応にはがっかりしました。

 

 

そして、数十分後に話を聞きに行ったわけですが、今回私が許せなかった怒涛の言動が始まったのです。

 

店員の最大の言い分は、

・パッキンは太いものを利用し、きっちりこれ以上ないぐらいの状態であること(うんざりするほど言われた)

・パッキンを私の持ちうる最大の力で巻きつけ(?)てあるということ(ズレてるかどうかではないの?)

・時計盤のほうが結露しており、熱を与えれば問題ないという修理を頼みに来ている人間に対してあまりに適当な対応

 

当初原因を聞いてオーバーホールも検討しようと思っていた私に、結局結露が何故起きているのかの解明もなく、ドライヤーで温めることを熱心に勧めてくるそのスタイルは、時計屋ではなくただの近所のおっちゃんレベルでした。

結局のところ、文字盤側の結露は解消されておらず、おそらく汗などで劣化した時計の機能であったり様々な要因から、オーバーホールすることが正しいであろうと私は結論づけたわけです。

 

 

実際に時計屋の対応は今回正しいものだったのかもしれません。

それでも、大事に使っている時計を適当に扱われてすごく残念だし、休日を使って原因を調査しにいったのに、営業時間が終わりに近づいているから早く帰れと言わんばかりのドライヤー推し。

 

とても残念だった時計修理のお話でした。

 

時計については、違うお店か、せめて違う店舗に持ち込んでみようかと思ってます。

 

f:id:HurLin:20160323005347j:plain